カテゴリ:ココロのゆとり( 66 )

デトックス

最近、「デトックス」というコトバに敏感です。
前から試してみたかったデトックスフットバスに挑戦。
30分足をつけると体の中にある老廃物がでてくるとか。。。
デトックスフットバスの説明では30分で透明なお湯が真黒!!
ドキドキ。
予想していたほどは悪いもの?!は出てきませんでした♪
うっすら黄色で、バッチシ冷え性のサイン(T_T)
でもキレイな方ですといわれたので密かに「毒だしジュース」の
おかげかなぁーと思いまた飲み始めました^^;

フットバスの前に台湾式の足ツボマッサージを受けました。
癒しの静か~な音楽が流れる中、ひとり絶叫!!!
初めは「いたたぁ。。。」だったのが
だんだん
「いだーーーーーい」となり先生を蹴りそうな勢い。
特に胃と腸が弱ってると言われ、こちらもバッチシ→食べ過ぎっ!!
最後にふくらはぎもマッサージしてくださったのですが
これも痛い!!!!!!
「コリコリの老廃物だらけですなー」と。
はー冷え性、ほんとにどうにかしないといけない。
夏で汗をかいていても足は冷たいワタシ。
寒くなるまでに冷体質を少しでも改善させたいですっ☆

c0079181_21193166.jpg
長々とありがとございましたぁー。
昨日のレッスン「ユーカリリース」です。
シンプルだけれどユーカリの香りがして人気のリース。
リースベースから手作りしパーツをまず作るのが大変。
ですが。。。完成した時の喜びはスゴイものがあります☆
昨日も「うれしい!かわいい!!」を連発してらして
ワタシまでルン♪
[PR]
by ninnanene | 2006-08-20 21:25 | ココロのゆとり

夏越祭

c0079181_170449.jpg
八坂神社の夏越祭の芽(ち)の和くぐりに出かけました。
祇園祭の神事のしめくくりで無事に祭りが終えたのを
感謝するのと同時に無病息災をお祈りするもの。

昨年は夜の還幸祭を見たので
今年は宵山、巡行とは違った祇園祭に
行ってみたかったのです。

素戔鳴尊(スサノオノミコト)が南海への旅の途中で蘇民将来という人に
粟で作った食事で厚くもてなされたことに感謝し、蘇民将来さんの子孫
「蘇民将来之子孫也」の護符を持っている人を疫病から守ろうと約束したことにちなむ
神事だそう。

でで、初めて輪をくぐり輪の左右にあった   c0079181_1718483.jpg
八坂神社のお山で採ってきてくださった
というカヤを抜き取りミニ芽の輪を作って
お家にかざりお守りにします。
お神酒をいただいて粟餅を買って帰りました。

↑ 輪だけを撮るのは不可能。。。
ぜんぜん知らない人を撮っちまいました。


c0079181_17352096.jpg
久しぶりに見た、八坂の舞殿・・というのかな?
提灯がいっぱいでご立派っ!

その後、鍵善で~ルンルーン♪葛きり~と
お店の前に着いたら
定休日(T_T;)カビーン。
お昼を食べた後、ラッキーなことにスルッと入れた辻路里でパフェを♪
お友達の1歳のbebe,さすが京女?!
辻利の抹茶せんべいが大好物とか。渋い。

暑い夏を乗り切ります~☆
[PR]
by ninnanene | 2006-07-31 17:00 | ココロのゆとり

目から涼を・・・。

ようやく関西も梅雨明けしたようです。
けれど夕立がザーっときたりカラッとせず蒸し暑い(@_@)

先日、お茶のお稽古で。
c0079181_1650893.jpg
お軸。
墨で描かれた立派な滝。
水しぶきが涼しそうです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
c0079181_16434856.jpg
お花。
竹で編んだ傘の形をした釣花入れ。


どちらも暑い時期に目から涼しい気持ちにさせてくれます。
[PR]
by ninnanene | 2006-07-30 16:38 | ココロのゆとり

美しすぎるっ!!

c0079181_22252015.jpg
あまりの美しさに思わず写真を撮りました。
(婦人画報8月号の表紙)
大地真央さん、美しい。美しすぎます。
お顔だけでなくデコルテまでキレイ。
しばらく見とれました。ホントに。

ドレスはこの表紙のために作られたとか。
ティアラはブルガリのアンティーク。
着こなしていらっしゃるのがさすが女優さん!!
[PR]
by ninnanene | 2006-07-27 22:35 | ココロのゆとり

能楽鑑賞

茶道のお稽古の先生とお仲間との交流会でお能を鑑賞してきました。
公演の前に能楽師の先生と小鼓の先生からいろいろなお話を
お聞きすることができました。

c0079181_158916.jpg

大阪市内の街の真ん中に
こんな大きな能舞台がっ!
オドロキでした。



c0079181_15125269.jpg
貴重な小鼓をさわらせていただいたり、
(音を鳴らすにはコツがいる~)
舞台に上がって歩き方のレクチャーを
受けたりとても興味深かったです。


今日の演目は「鉄輪-かなわ-」
室町時代に世阿弥が作ったお話で
新しい奥さんに旦那さんを取られた前妻の
嫉妬をあらわした作品。。。
と、ストーリーはいつの代も?!
鉄輪、コンロの五徳を頭に乗せて狂う前妻さんの様子が
すさまじかったぁー。

難しいと思いがちなお能も解説を聞いてから見ると
よくわかっておもしろいです。

P.S さわPー見てる??
[PR]
by ninnanene | 2006-07-22 15:04 | ココロのゆとり

贈り物


c0079181_1436718.jpg
c0079181_14362590.jpg
お知り合いの方のお祝い事の内祝で
いただいたお菓子。
御目出糖という名前の蒸物で一見すると
お赤飯のよう。


母と紅白饅頭の代わりにこうゆうのも洒落ていいねーと話していました。
そして、のし紙には「ありがとう」と書いてあり。
これまた気がきいてるなぁーと。

記念品のうちのひとつはくりかえし使える捨てない電池エネループ
社長就任のパーティだったので代々続きますように。。。
などの意味合いもあったのかなぁーと。
贈り物のセンス。ナイス!
[PR]
by ninnanene | 2006-07-21 14:25 | ココロのゆとり